1億円プレーヤーを本気で輩出させる投資ブログ

FXやバイナリーなどで、稼ぐトレード技術が身につくブログです。

もはや僕は人間じゃない

ご訪問ありがとうございます。

たいした内容は書かないのですが、今頭の中にあることをダラダラと・・。

 

いろいろな手法などに触れていると、やはり他人と同じことをやっていては勝てないなと感じます。

大多数の人がやらなかったり苦しいと思うことにも結構チャンスが転がっているものです。

自分にはあんな取引はできないな・・と感じたら、それを諦めて違うことをするのか、できるようにするのかという選択肢がありますね。

もちろん根本的にプロしかできないこともあります。

でも、本当のプロは人ではありません。

いくつもの意味で。

そのような中で一個人ができることは何かと考えたとき、他人がやらないと思うことをやった方が意外と楽だったりします。

しかし、これを導き出すのが難しい。

自分も人の子ですから、その度に人の壁を壊していくのはつらい時もあります。

とんでもない悪手に手をつけてしまっているときだってあります。

それでも、今まで避けてきた場所へあえて踏み込むことで、自分が思い込んでる限界を幾度となく突き破ってきました。

世間が常識だと口をそろえていても、常識外で稼げていたとしたらそれが自分のスタンダードになります。

稼げた人が勝ちであり正解、そういう世界です。

 

まぁ、私も今まで勝手に苦手だと決めつけて避けてきたものがあったのですが、やっとその道のプロとお話できる機会を設けることができそうです。

しかも意外とご近所に住んでいることがわかってテンションが上がっています(笑)

なんかこう・・ほんの少しの意識の変え方次第で周りも変わっていくものなんだと実感しています。

 

前記事より更新期間が1ヵ月ほどたっていますがいかがでしょうか?

久しぶりの記事となってしまいました。

1ヵ月ほど更新期間を空けると、はてなブログさんから催促のメールが届くのです^^;

 

最近の私はというと、相も変わらず猛烈に検証しています。

手法的なものもそうなのですが、取引先も多岐にわたりますので、検証が何倍にも膨れ上がります。

そうした上でその取引先に合った設定などがあればその都度調整しますし、より合っている手法があればそちらを重点的に押し当てています。

勝ち方は世の中に1つということはありませんので、いろんな勝ちパターンを武器として準備しています。

デイトレで勝てる人、スイングで勝てる人。

為替が好きな人、株が好きな人。

テクニカルを重視する人、ファンダメンタルを重視する人。

毎日エントリーしたい人、月数回だけエントリーしたい人。

毎月資金を倍にしたい人、1年でまったり倍にしたい人。

いろいろな人がいる中で、その1点だけが正解なんてこともありません。

自分の性格や目標に合うものを選べば良いと思います。

でも、その道のプロになるくらいの気持ちを持ってほしいです。

人に与えられたものだけをこなすだけでは成長はありません。

その間に相場は常に動きながら成長し続けているのです。

 

 

※ご連絡

5月21日17時30分頃にメールをいただいたMさん。

何回か返信したのですがどうやらはじかれて戻ってきてしまうようです。

現状はメールのみでのご対応となりますので、受信できそうなアドレスにしていただけるとありがたいです。

なお、ご質問に関する件は、

http://wanwantetsuya.hatenablog.com/entry/2016/09/04/100000

の記事の上部に事情を載せていますので、ご参考の上でメールをしてくださいますようよろしくお願いします。

 

※今後ご質問等をする予定がある皆さんへ。

メールの件名を空白にしてしまいますと、迷惑メールだと判断して読まずに処分してしまうことがあります。

私が判断できるような件名を入力していただくか、△△について、〇〇(名前)などのような形式にしていただけると助かります。

真剣に戦ってきた人の言葉には力がある

ご訪問ありがとうございます。

どうもこちらのブログがおろそかになってしまいますが、お忍びで書いてるのでお許しください・・。

 

 

いろいろ検証しているのですが、思い付いたこと全て調べ尽くさないと気が済まない性格なので、とにかく時間と労力がかかります。

手間をかければ良いというものでもないですが、それだけ詰めてやっていると余計なものがそぎ落とされて、芯の部分だけが残ります。

負ける方はどんなことをして退場するのか、勝てる方は何をして生き残るのか。

言葉にすれば簡単なようですが、なかなか自分に落とし込むのは難しいのです。

先人たちの言葉ややり方は、生の相場を経験してきたからこそ生まれてきたものです。

なので、同じ相場に身を置く以上、他人のことだからと何も関係ないわけではありません。

 

例えば、1つでも良いので相場師の格言を見つけてみましょう。

自分のスタイルに合うかはまた別のお話ですが、これはなかなか深いですよ。

手法そのものは置いといて、答えがほぼ出ています。

ゼロから何かを生み出すことはとても難しい。

ならば、真似してでも自分にうまく取り入れた方が成功しそうじゃないですか。

近道でも遠回りしてでも良いです。

格言の意味をきちんと理解したとき、その相場師の思いや経験が自分のものになります。

 

 

あー、北朝鮮との関係にそろそろ大きな動きが出そうで怖いですね。

これも決して他人事ではないので、自分でできるリスク管理は大切に。

凹んでる暇はない

ここ最近、ある開発チームからお誘いを受けて、検証や助言のお手伝いをさせていただきました。

中心となっている方は志があり、素晴らしいところを目指して研究されていたのです。

これは良いものができあがるかもしれないな~と、検証を重ねていたところで事件発生。

なんと、まだこれから詰めていくところだったのに、販売にこじつけてしまったのです。

さすがに呆れちゃいました^^;

私が中心ではなかったのですが、ここで紹介しても良いかと思ったんですけどね。

ちゃんとサポートしてくれれば良いのですが・・。

 

 

そんな打ちのめされた私は新しいことを考え中。

チャートを見ていれば分かりますが、全く値動きがないなんてことはほぼありません。

そこで上だ下だと予想するのですが、結局のところ値が動くことで利益が出ます。

それなら、上に行こうが下に行こうが、どんな値動きでも利益が出るようにしたら効率が良いのでは?と思ったわけです。

チャートは何の理由もなく動いているわけではありません。

ローソク足1つにしても思いが込められています。

1日のうち、4時間足なら6回、1時間足なら24回、5分足なら288回訪れるチャンス。

これらほぼ全てがエントリー対象だとしたら面白くありませんか?

さて、盛り上がってまいりました。

投資家・専業で生きる

三連休いかがお過ごしでしょうか。

外はせっかくお天気が良く暖かいので、のんびり羽を伸ばしたいものですね。

私は室内にこもりっぱなしですので、私の分までよろしくお願いします・・。

 

専業になりたいという方とよくお話をします。

これから投資を始めてうまくいけば!という方もいますし、順調に利益を伸ばしているから専念したいという方などさまざまです。

投資家は世間のイメージ的には良くなかったりしますが、きちんとした職業なのでもっと胸を張ってもいいはずです。

ましてや真剣に専業になりたいという方の心意気は買いたいじゃないですか。

ただ、相場に身を置くことのプレッシャーはありますね。

意気揚々と専業を宣言しても、稼げないと生活ができないので。

会社に勤めながらFXで稼げたとして、辞めても同じようにトレードできるでしょうか。

ここは自分との戦いでしょうね。

確実な収入があったからできることもあると思います。

帰宅する時間が決まっていたから見慣れた相場もあると思います。

少し自由な時間が増えることで、今までやったり考えてこなかった余計なことをしがちになります。

やはり人間は欲とは切り離せないですね、もう1人の自分が常に注意してあげないと。

稼ぐからには専業で腰を据える覚悟は必要ですが、兼業でうまくいく方も多いです。

自分の生活・資金・精神面などを踏まえて、リスク管理できるか判断できたら次のステップを考えていきましょう。

後半は私の解釈が入っていますが、前回の記事のタイトルにしたブルース・リーのセリフはよく当てはまります。

考えるな、感じろ。目先の手段ではなく真実を見据えるんだ。

少しずつ暖かくなってきて、冷えたところで作業をしている私にとってありがたい季節となってきました。

春になると気分も上がりますよね。

何か新しいことを始めようという気にさせられますし、モチベーションがあるうちに行動に移してあげた方が何かとスムーズに回すことができます。

どうしようかと考えるより、すぐにやってしまう方が得なことが多いのです。

知らないことを新しく学んだり、より深く突き詰めるには絶好のチャンスです。

そして、ついでに目標もたててしまいましょう。

ビジネスにおいてもそうですが、スピードって大切ですよ。

やると決めたら気合入れてやってみる。

ましてや、できそうにないと簡単に諦めるのはもったいないです。

 

 

いろいろな検証をしているのですが、人が違えば出る意見も全く違うのがおもしろいですね。

考えは人それぞれなので意見がたくさん出ることは良いことです。

どんなに小さいことでも感じる人になってもらいたい。

その気付きが改善へと繋がり、やがて大きな流れを生みます。

それは真剣にやるからこそ生まれるもので、なぜか楽から入ると大成しないのです。

不思議なもので。

バカまじめですが何か?

世の中まじめな人が損をするような風潮がありますが、決してそうではありません。

真剣に向き合うことができる方にのみ掴めるものがあります。

これはできないものだと見捨てるより、なぜできないか向き合って考えればできることはあります。

私だって天才や超能力者でもありません。

コツコツまじめにやってきた普通の人です。

もしほかの方と違うところがあるとすれば、やり抜いているということです。

例えば、わからないことがあれば知りたいですよね。

どの程度知りたいのでしょうか?

どのようにすれば知ることができるのでしょうか?

知った上でどこに生かすのでしょうか?

1つの情報・やってきたことはとても大切なものです。

普通だからこそ無駄にはしたくないですよね。

 

 

最近検証をいろいろしているのですが、ある開発チームに声をかけてもらって、またやることが増えました(笑)

みんなまじめで同じ方向を向いてますので作業は捗りますな。