1億円プレーヤーを本気で輩出させる投資ブログ

FXやバイナリーなどで、稼ぐトレード技術が身につくブログです。

チャートを広く見てパターンを掴む

ご購読ありがとうございます。

今週も経済指標が多いですね。

日時をきちんと確認して、前後に無理をしてまで取引しないようにしましょう。

 

今回は、以前の記事にもしましたが、1日のだいたいのサインの出方をお見せします。

とりあえず前回もそうだったので、NZDUSDとUSDJPYを。

11月29日の朝9時~深夜3時までです。

f:id:tetsuya4401:20161130134712j:plain

 

NZDUSD

9~12時 1勝1小勝1敗(3回)

12~15時 4勝3小勝0敗(7回)

15~18時 2勝0小勝0敗(2回)

18~21時 1勝0小勝1敗(2回)

21~0時 2勝0小勝1敗(3回)

0~3時 2勝4小勝0敗(6回)

計23回

12勝8小勝3敗

 

f:id:tetsuya4401:20161130134731j:plain

 

USDJPY

9~12時 2勝1小勝1敗(4回)

12~15時 2勝0小勝1敗(3回)

15~18時 2勝1小勝1敗(4回)

18~21時 0勝1小勝1敗(2回)

21~0時 0勝2小勝0敗(2回)

0~3時 3勝2小勝3敗(8回)

計23回

9勝7小勝7敗

 

・・と、サイン通りに行うとこのような感じになりました。

その日の値動きによってサインの出方や勝ち負けが変わりますが、ずっと追っていくと傾向や感覚が掴めてきます。

チャートの画像は見えますでしょうか?

黄色い星マークは勝てているところで、白いドクロマークだけのところは負けです。

どんなところにサインが出やすいか。

どんなところで負けやすいか。

この2枚の図だけでも読み取れるものがあります。

それを理解していただければ、やはり勝ちだけが残るようになります。

 

あ、リペイントはしないので検証し放題です。

 

 

 

サインツールの基本情報はこちら

http://wanwantetsuya.hatenablog.com/entry/2016/09/04/100000


メールはこちらまで
rururu4401★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)


よろしくお願い致します。