1億円プレーヤーを本気で輩出させる投資ブログ

FXやバイナリーなどで、稼ぐトレード技術が身につくブログです。

パチンコを打つうえでのヒントとこれからのこと

おはようございます。
またお久しぶりになってしまいました^^;
おかげさまでとても忙しくさせていただき、基本的に全てを同時進行で行っています。

 

 

 

 

今回は一部の方に絶大な人気を誇る、パチンコの話をしたいと思います。
かなり濃い内容です。

 

先日新聞の記事で見たのですが、パチンコの出玉の上限を引き下げるとか。
元パチンコ好きとしては切ないのですが、世間的にはギャンブルですから仕方ないですね。
今後はMAXタイプがなくなり、ミドルや甘デジが残るのかな。
そして、上限が決められるということは、大勝ちができなくなるということ。
また、出玉上限があるためつぎ込む金額をある程度のところで止めなければならず、勝っても負けても長時間になるほど不利になります。

 

このような状況から考えてみると、私が実践していた方法はまだ機能するのかなとは思います。
短期決戦やハイエナとはちょっと違う、ポイントだけを狙うやり方です。
自分としては、2千円以内に当たりが出なければ台選びやポイントが間違っているという基準を作っていました。
それだけシビアなことをしていました。
なので長期戦略に用いられる、釘を見るということもほとんど関係なく、したこともありません。
まぁ・・お店側は釘を調整してはいけないので、毎回見る必要もないですけどね。

 

また、お店の経営者ではないのでホールコンピュータの存在があるのかもハッキリと分かりませんが、あったとしてもかなり工夫しています。
まず、台を自信を持ってしっかり選ぶこと。
そのうえで調子が良くなかったら、ホルコンという第三者的要因を疑ってみて、それに対応した行動をとること。
良い台だとしても何も考えないでダラダラ打つことはありません。

 

あと重要なのは、やはりどの台を打つかです。
ほとんどの方は自分の好きなホールで好きな機種を自分の経験で選ぶと思いますが、私の場合は家を出る前からどの台を打つかだいたい決めています。
打つべき台の優先順位をつけるのですが、勝つためにやることは8割終わっているのです。
そうすれば目の前の誘惑に振り回されることもありません。
よっぽどでなければ朝一から並ぶ必要もないです。
あと何回転すれば連チャンすることを計算しているので、頃合いを見て向かって待つだけです。
自分で出したがってる台の流れに沿えば、自然と支出を超えてきます。

 

そうは言っても、パチンコの未来は明るいとは言えませんね。
すぐ規制の対象になってしまいますし、そもそも人が離れていっています。
やはり負ける人がいるから勝つ人がいるわけで、バランスがおかしくなってしまうのです。
もし現在パチンコで稼いでる方がいるとしても、やり辛さを感じるようになったら潔く投資対象を変更した方が良いとは思います。

いや、言わなくても行動に移してるか。

 

私もパチンコ好きですが、パチンコをやろうと煽っているわけでもありません。

あまり資金を減らしたくないと思ったらご参考にー。